35685 normal 1449002414 wakayamarb%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89

Rubyボードハンズオン

2015-12-12(土)13:10 - 15:00

和歌山大学 システム工学部棟 A203

和歌山県和歌山市栄谷930

Naoyuki  Kasai Hirokuni Inoshita hide ノノ + 5人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

2015年12月12日(土)に開催する 「 わかやまITカーニバル 」 内のイベントになります。

イベント主催

 和歌山県内で活動するRubyコミュニティの Wakayama.rb が行います。
 Wakayama.rb は、毎月1回 和歌山市内でRuby勉強会を開催しています。

イベント内容

 Wakayama.rbコミュニティ内で開発しているとても小さなRubyボード「Wakayama.rbボード」を使ったハンズオンを行います。
 Wakayama.rb(WRB)ボードの詳細は、下記のURLをご覧ください。
http://www.slideshare.net/MinaoYamamoto/wakayamarb-arida-4

 ハンズオンのテキストは、下記のURLにあります。
http://www.slideshare.net/MinaoYamamoto/ruby-56041034
 あらかじめダウンロードしておいてください。

 Rubyボードは、全部で10枚用意しています。このボードを使って組み込みボードRubyプログラミングを体験していただきます。
 Rubyボードは10枚しかないので、参加希望者が10人を超える場合は、数名ずつのグループを作ってハンズオンしていただきます。

必要なもの

  • ノートパソコン
     ハンズオンにはノートパソコンが必要です。持ってきてください。
     また、ノートパソコンが無くても、持っている人と一緒にグループになってハンズオンしてもらって大丈夫です。

  • Chomeブラウザ
     ノートパソコンにGoogle Chomeをインストールしておいてください。
     Wakayama.rbボードはChromeアプリ「Rubic」を使ってプログラム作成します。あらかじめインストールしていると助かります。
     
    ノートパソコンの電源もお忘れなく。

Wakayama.rbボードの購入

 今回ハンズオンに用いたWakayama.rbボードは、1枚 5,000円で販売いたします。購入希望の方は申し込みの事前アンケートに「Rubyボードを購入する」と答えてください。たた゜し、10枚しかないので、申し込みの早い者勝ちとさせていただきます。
 まだ、基板が余っていますので、予約は可能です。

スケジュール

時 間 内  容
13:10~13:30    Wakayama.rbボード の説明
13:30~13:40 開発環境 Rubic の説明
13:40~14:00 LEDチカチカのハンズオンなど
14:00~14:10 休憩タイム
14:10~14:15 ブザーを鳴らすハンズオンなど
14:15~14:30 光センサのハンズオン
14:30~14:50 自由に作成タイム
14:50~15:00 後片付け

会場までのアクセス

  • 電車のご利用の場合
     南海和歌山大学前駅から徒歩 約20分。
     和歌山バス(和歌山大学前駅東口バス停 和歌山大学行き) 約4分。

  • JR和歌山駅からバス
     和歌山バス(4番乗り場 和歌山大学行き) 約30分
     「大学口」「大学門前」各停留所は和歌山大学の最寄停留所ではありませんのでご注意ください。

  • 南海和歌山市駅からバス
     和歌山バス(6・7番乗り場 和歌山大学行き) 約20分

  • 車のご利用の場合
     駐車場がありますので、車でのご来場が可能ですが、台数が限られていますので、なるべく公共交通機関のご利用をいただけると助かります。

コミュニティについて
わかやまITカーニバル

わかやまITカーニバル

わかやまITカーニバルについて 2015年12月、参加型ITイベントが和歌山で初開催! 数々のITコミュニティが和歌山に一挙集結します。また、ITコミュニティだけではなく、大学、行政、企業、NPO等、様々な主体が交流することで、相乗効果を生み出し参加者が新たに連携するきっかけを提供します。 行政とオープンソースが融合したコミュニティイベント わかやまITカーニバルは、全国のITコミュニ...

コミュニティに参加